しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

輝いた時を思い出せ!

さて、質問です。
あなたが今までで一番輝いた瞬間は、
どんな時ですか?


実はこれ、先日参加した「3年後“なりたい自分”になれるドリームマップ 
~あなたの夢が必ずかなう自己イメージの作り方~ 」と題された
(株)エ・ム・ズの秋田稲美社長さんの講演とワークショップの2部構成でのワークの一つです。

何を話そうかちょっと考えて次のことを話しました。

私は、子供の頃からスポーツをするのがとても苦手でした。
そんな私が28歳の時、よりによってテニスを始めちゃいました。

初めてみるとめっちゃくちゃ面白かった!
もちろん運動が苦手な分、上達も遅いのですがコーチが丁寧に教えてくれました。

そのうち、レッスンだけじゃなく個人的にやってるチームに入れてもらい
コーチの奥さんと組んで試合に出るようになりました。

3年ほど経ってからある小さな大会に出ました。
ペアを組んでもらっていたコーチの奥さんはとても上手で有名な人です。
おかげであっという間に決勝まで進みました。
決勝は同じチームのペアで、練習中は一度も勝ったことのない相手。
だけど絶対に勝ちたい!と思ったんです。
当然相手も勝ちたいと思っているから下手な私ばっかり狙ってくるんです。
もう、夢中で球を拾いました。
苦手な所へばっかり返されるんだけど
絶対に勝ちたい!、それしか頭にありませんでした。

とても長い試合になりましたが私たちが勝ちました♪

運動の苦手な私が、とても上手な人のおかげで、小さな大会ですが
優勝」という文字の入った、これまた小さいですがトロフィーをもらったんです。
苦手だったスポーツでの初めての栄光。

その試合で夢中になっていた時が、一番輝いていたのではないかしら?


この話をして受けたフィードバック、とても気付きの多いものでした。
しかもなんだかお腹の底から力が湧いてくるような、
元気な自分になっているのに気づきました。

講師の秋田社長さんによると、
落ち込んでいる人に元気になってもらうのに
ぴったりなワークなのだそうです。

元気がなくなった時、「自分が輝いた時」を思い出してみてください。
そして、なぜ輝いたのか、自分にはどんな可能性が秘められているのか、
どんなことを人から求められて喜ばれるのか考えてみてください。
できれば自分以外の人に話をしてフィードバックしてもらうといいですね。

きっと元気になれます!

・・・みなさんの「輝いた瞬間」を聞いてみたくなっちゃいました。

よかったら書き込んでみてください。
楽しみにしています♪
[PR]
by ki__ko | 2008-12-02 14:21 | こころ