しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「思いやる」ということ

私は、車を運転するのが大好きです。
でも最近、少し嫌になってきました。
と言うのも、自己中心的な運転をする人が多くなってきたからです。

先日、こんなことがありました。
ちょうど帰りのラッシュの時間、信号のない交差点で
車椅子に乗ったおじいさんが、渡りたそうにしているのですがどの車も止まりません。
ラッシュなのでじわじわ進んでいる状態なのに、です。
おじいさんを渡らせてあげたところで、家に帰る時間は変わらないはずです。
私が止まってどうぞ、と手で示すととてもホッとした様子でした。
きっとずいぶん待っていらっしゃったんだと思います。
思いやる気持ちがあれば、「どうぞ」と言えるはずなのに。。。

またよく見るのが、“赤ちゃんが乗っています”のステッカーを貼った車の無謀運転!
親として、乗せている子供のことを思いやっていれば
小さな命を危険にさらすような運転はできないはず。。。

「思いやる」気持ちのない行動は、車の運転だけではありません。
いじめや離婚なども、相手を本当に思いやっていれば、
もっともっと減るのではないでしょうか?

「思いやる」ということは「相手の幸せを願う」ことだと思っています。
まず、自分がしあわせになりたいと考えるから、様々な問題が起こるのでしょうね。
自分さえしあわせならいい、と考えると例え今、しあわせでも長続きしないと思うのですが。

相手のしあわせを願える、本当に素敵な人もいらっしゃいます。
私もそうなりたいです。日々の心掛けが大切ですね。

安全で思いやり溢れる世の中になりますように、まずは、私から。
[PR]
by ki__ko | 2005-04-25 16:51 | こころ