しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

乳がん!?

先週の土曜日、滅多につけないのに、ふとつけたテレビで
乳がん検診の番組をやっていました。
その夜、ふと気付くと自分にもしこりのような物が!
・・・いやいや、きっとただのデキモノ、とその時は気になりませんでした。

翌日、新聞をみると「子育て世代は、検診世代」と乳がん検診の啓蒙記事が目に入りました。
その日に限って「乳がん、乳がん」の情報が目に飛び込んできます。

・・・検診受けてみようかな。

ネットで調べて乳腺外科のある病院へ。

夫も心配で仕事どころではなかったようです。
病院の受付開始時間にメールで「違っていることを祈ってるよ!」。

名前を呼ばれてドキドキしながら先生の元へ。
まずは問診。そして触診へ。

「あ、これは明らかに違いますね。デキモノですね。
乳がんは、乳腺にできるガンですが、ここには乳腺はありません。
取るなら局所麻酔して注射器でちょいちょいですが、取りますか?
まあ、害はないのでお金をかけて取るほどの物でもないですが・・・」
ついでですから、とエコーとマンモグラフィも受けましたが異常なし。

ほっとするやら、恥ずかしいやら。。。

この結論が出るまでの4日間、本当にいろんなことを考えました。
夫や子供のこと。
歩みを進めている夢のこと、一緒に頑張っている友人のこと。
最後には、もし本当に乳がんでも私が生まれてきて
やらなきゃいけなかったことがまだ終わってなければ治り、
私の役割が終わっていれば寿命なんだわとまで考えていました。

違うと分かって甘えてダラダラしていた自分の姿が恥ずかしくなりました。

心機一転!
一日の意味合いがこんなにも変わるのかと思うくらい変わりました。
今までもいろんなことにしあわせを感じまくっている毎日でしたが、
ますます磨きがかかったような気がします。

皆さんもこんな経験されたことありますか?
[PR]
by ki__ko | 2006-10-20 10:22 | こころ