しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

言葉

前回の記事を書いてからなんとひと月もたっていたんですね~。
おチビが久しぶりに高熱を出したり、義両親が遊びにやってきたりと
バタバタした日々が続いていて久々にPCを開いてビックリしました。

そんなバタバタした日々の中、私もひとつ歳を重ねました。
あまりにもバタバタしていて自分の誕生日を忘れていたんですよ。
だけど家族や友人がお祝いをしてくれました。
本当にしあわせなことだなあとしみじみと感じ入りました。

実は私、何歳ですか?と訊ねられてえ~っと・・・なんて
一瞬考えてしまうほど自分の年齢を忘れがちなのですが
誕生日が来るたびに「年々しあわせになっているなあ・・・」という実感があるんです。

だから誕生日がやってくるのが大好き!年齢を重ねるのに抵抗なし!
ただ、こう言うと同年代の特に女性にはびっくりされます。

3年程前に大学の同窓会に出席した時、
久々に会った友人たちを見て正直びっくりしました。
ものすごーーーく老けた人、学生のときのまま若々しい人
学生のときより活き活きしてて素敵になっている人・・・
その差がはっきりしていたんですよね。

その差は、会話をしてみるとすぐに分かりました。
やっぱり不平不満を連ねる人に若々しい人はいないし、
若々しい人と話をするとこちらまで元気になるような内容ばかり。

かくいう私は、テーブルにつくなり隣に座った友人に「しあわせそうね」と言われました。
「ひさしぶりーー!」という言葉の前に!
もちろん「うん、めっちゃしあわせよん☆」と答えましたが。。。

年を取らないね~なんて嬉しい言葉もいただきましたが
みんな同じ年に生まれ、同じ時期に大学時代を過ごし、同じ年に卒業したのですから
本来なら同じ年に見えるはずなんですよね。
ほんの少しの違いが、年々大きな違いになるんだと教えられた機会でした。

そして言葉の使い方って本当に大切なんだと実感した機会でもありました。
しあわせを感じる感性を磨くのにも言葉は大切。

・・・なのに最近、私は、ちょっぴり忘れていたような気がします。
自戒を込めて記事にしました。
言葉を大切にして、またひとつ歳を重ねる時にますます
しあわせだなあ・・・と実感できるように。
[PR]
by ki__ko | 2007-08-10 21:12 | 行動