しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

☆類は友を呼ぶ☆

突然ですが“類は友を呼ぶ”という諺について、皆さんはどんな風に捉えていますか?

単なる諺?昔、習ったよね~という程度?

私は「ものすごく深い意味のある、幸せを感じる感性を磨くために気を付けておかなくてはならない、大切なフレーズ」と位置付けています。

ご自分の周りにいる人たちを見まわしてみてください。
前向きな人が多いですか?グチっぽい人が多いですか?

私の周りには、普段、とってもパワフルな人が多くて楽しく過ごしています。

ところが、ちょっと気分が落ち込んだり、調子がイマイチな時には、久しぶりに会った人から家庭の不満やグチを延々と聞かされたり、会いたくないなあと思うような人とバッタリ出会ったりするんです。

この状態、まさに「類は友を呼ぶ」でしょう?
だから私は気をつけています。できるだけパワフルな人々に囲まれているように。

周りの人々を観察してみて、自分の状態を判断することもあります。
自分の意識を変えるだけで、こんなにも周りの人々が変わるなんて、始めはビックリしました。

諺にあるくらいだから、昔の人は実にすごい法則を知っていたんだなあって感心します。
昔の人のほうが、幸せを感じる感性が鋭かったのでしょうか???
[PR]
by ki__ko | 2005-02-25 19:02 | こころ