しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

罪悪感を乗り越えろ!

先日、子育て中のママさん向けの講座を受けに行ってきました。
託児付きで4回、なんと無料☆

第一回は座談会でした。
育児で困っていること、悩んでいることをグループを作って話すのです。
大半の人が「自分の時間が無い」でした。
小さな子供を持つママさんが多かったせいでしょうね。

育児に協力的な夫や両親に子ども達を見てもらったり、託児所へ預けたりしてどうしても用事のある時には自分の時間を作るし、普段も子ども達が昼寝をしている間や夜、寝た後に自分の時間を作るから「自分の時間が無い!」って悩んだことがありません。
恵まれた環境にいるんですね、私は。感謝です!

私が夫や両親、託児所に子供を預けることを話すと「罪悪感は無い?」と訊ねられました。正直な話、全く無いとは言えません。
やっぱり子供は母親が見てやるものではないか?とか、子供連れでも行けるのに楽してないか?なんて…そりゃ~、やっぱり思いますよ。…って答えました。

だけど預けるのです。
なぜって?
ウチのおチビちゃん1号はどちらかというと活発な方。
色んなものや色んな人に興味津々です。
だから色んなものや人に接する機会をたくさん与えてやりたいのです。
父親との時間、祖父母との時間、託児所の先生との時間、託児所で一緒に遊ぶお友達との時間…これらは母親の私とだけ過ごしていたのでは過ごせない時間ですよね。
おチビちゃん2号は5ヶ月なのですが、興味の範囲がどんどん広がっています。
だから小さいけど、ちょっとずつそんな機会も与えてやりたいのです。

そう考えると「罪悪感」を乗り越えちゃう

「預けている間は、頭の隅っこに子ども達のことは必ずあるけれどやれること、やらなきゃならないことに全力で当たる」ってこと、「感謝の気持ちを忘れない」ということは必ず守っています。

「ママがハッピーなら、子どももハッピー」っていう言葉を最近、よく耳にします。
この言葉は母親にとって「都合のよい言葉」などではなく「真実」なのではないかと思います。

「罪悪感」を感じるよりも「しあわせ」を感じて子育ていたしましょう!
しあわせを感じる感性をピカピカに磨いてね。
[PR]
by ki__ko | 2008-06-09 00:34 | 子育て