しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

子供が生まれるまでは、よくを見上げていました。
なのに、最近忙しさにかまけて空を見上げる余裕をなくしていたかもしれません。

それを教えてくれたのは上の息子。
最近、言葉をたくさん覚えて話すのが楽しいようです。

その息子がある夕方、窓を指差して
チレ~。カアチャン、チレ~ネ~。」と言うんです。

カーテンに何かついてるのかな?と思ったのですが
チガーウ、チガーウ。オソト、チレ~。」

空を見ると夕焼けで空が真っ赤
浮かんでいる雲も見たことないほど赤くてキレイなのです。

また別の日、洗濯物を取り込んでいると
「アッ、アッ、キラキラヒカル~♪」と歌います。

空を見ると白い半月が出ていました。横には一番星☆

月も出てるね~と言うと「データ、データ♪」とその日、児童館で習った「月」という歌を出だしだけですが歌い始めました。

こんな風に空を見ていろいろ感じるようになる歳になったんだなあと嬉しくなりました。

下の子が生まれるまでは、よく上の子と空を見ては話をしていたのに
忙しくて忘れてしまっていたのを、言葉が上手に使えるようになってきたから
子どもの方から教えてくれたんですね。

一人で見上げていた空なのに一緒に見上げる家族ができました。
いつまでものんびりと見上げる空がきれいだといいなあと思いました。
[PR]
by ki__ko | 2008-08-14 17:30 | こころ