しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:こころ( 54 )

年賀状から・・・

今年もたくさんの年賀状をいただきました。

よく会う友人知人からのものも、もちろん楽しみですが、
遠くに離れてしまって直接は会えなくて、
年賀状のやり取りだけが続いているという人からのものもとても楽しみです。

結婚したり、子供が生まれたり、その子供が大きくなっていたり、
「二人目ができました」とか「家を建てました」など
何らかの変化が綴られていて幸せな様子がぎっしり詰まっていました。

今年は戌年ということもあり、愛犬の写真が家族の写真とともに
載せられているものが結構ありました。
それもきちんと写真館で撮ったものや、
家の前で撮っていてもブラッシングしてもらいツヤツヤの毛並みで
ちゃんとポーズをとってあったり、お正月らしい衣装を着せてもらっていたりと
犬に対する愛情も一緒に届けてもらった気持ちになるようなものばかりでした。

年賀状なんて面倒くさい!とやめてしまう人もいますが、私は大好きです。
自分のことをお知らせするのは照れ臭いのですが
感謝の気持ちも綴ることができますしね。

一年の始まりの日に、自分を取り巻く人々の幸せをお福分けしてもらって
心がぽかぽかしました。
その一枚一枚に、しあわせを感じる感性を磨いてもらいました。
本当に素敵な一年の始まりです☆

皆さんもたくさんの人からの年賀状で、しあわせを感じる感性
磨いてもらったことでしょう!
[PR]
by ki__ko | 2006-01-11 18:39 | こころ
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月休みはいかがお過ごしでしたか?
各ご家庭で風習や過ごし方にいろんなパターンがあるようですね。
我が家はまだ決ったパターンがなくて毎年違った過ごし方になっています。
そのうち、我が家だけの過ごし方が決っていくのだろうと楽しみです。

さて、今年は皆さんにとってどんな年になりそうですか?

私は、昨年以上に楽しい年になりそうです♪
自分が大きく変わりそうな予感が元旦から胸の中で踊っています。
こんな予感が元旦からする年は、今までにも何度かありましたが
裏切ることなくとってもいい年になりました。

皆さんにとっても素敵な年になるといいですね。
そう祈っています。

さあ、新しい年の始まりです。
[PR]
by ki__ko | 2006-01-04 14:32 | こころ

ありがとうございました

今年1年、皆様にはたくさんのコメント・トラバをいただきまして本当にありがとうございました。
今年の初めにブログを始め、何とか1年続きました。皆様のおかげです!
UPしても読んでいただいてコメントやトラバをいただくことがなければ
1年続かなかったかもしれませんもの。。。

ブログを書くことで新たに発見したり、忘れていたことを思い出したり、
自戒になったりと様々な経験をしました。
始める前には考えもしなかった経験です。

何より、しあわせに感じることは
共感してくださる多くの方と出会えたこと!
ブログを通してしか出会えなかったであろう人々と出会えたことはとっても刺激的でした。

そして一番の発見は、
しあわせだなあと心で感じることも大切だけど、
しあわせだと感じたことを声に出すことで
もっともっとしあわせを感じることができる

ということでした。
来年もまたしあわせを感じる感性を磨きまくっていきたいと思っています。

皆様にとってどんな一年でしたか?
来年も、ますますしあわせな年になりますよう祈っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ki__ko | 2005-12-28 10:19 | こころ

師走だけど。。。

皆さん!寒波に襲われて日本列島まだまだ厳しい寒さが続きそうですが、お元気ですか?

師走に入って何かと気忙しいことと存じます☆
でもでも、どうかどうか、心に余裕を持ってお過ごしくださいね。

今日は用事があって朝から外出していましたが、車を走らせていると
ガンガン飛ばして、イライラモード全開のドライバーの多いこと、多いこと。。。
忙しくてついついっていうのも分かりますが、イライラしても能率は全然上がらないもの。

年末って言うだけで、何でこんなにイライラしている人が多いのでしょうね。
仕事が多い?時間がない?

イライラしているだけでなく、自分の仕事の仕方を見直してみたり、
タイムマネージメントを見直してみると、少しは余裕が出てくるんじゃないかな?

実際、私も忙しい~~~!って感じていましたが、じっくりスケジュールを見直してみて
あらら?案外やりようで時間に余裕があるじゃない。。。ってことで
新たに予定に組み込んだことがあるほどです。

心に余裕がないと、ミスも多くなってしまうし、そうなるとまたまた時間がかかるという悪循環。
逆にちょっと余裕があるだけで、仕事もアッサリ終わったり、予想以上の出来ばえだったり♪
こう考えるとどっちがいいのか、一目瞭然。

温かい飲み物でも飲みながら、今の状態を仕切りなおししてみてはいかがでしょう?
ちょっと立ち止まるだけで、効率がぐーーーんと上がるかもしれませんね。

心に余裕ができたら、きっとしあわせを感じる感性も磨かれているはず!
外は寒くても、心はぬくぬく~といきたいですねっ。
[PR]
by ki__ko | 2005-12-14 19:13 | こころ

あたたかいもの

少しづつ寒さが増してきましたね。
こうなってくると、「あたたかいもの」が恋しくなってきます。
皆さん、「あたたかいもの」と言って何を思い浮かべますか?

温かいコーヒー、温かいスープ、温かいお風呂、
暖かい陽だまり、暖かい部屋、暖かいセーター・・・

私は「温かい言葉」と「温かい鍋」が浮かんできました。

これからの季節、我が家の食卓には、お野菜もたくさん食べられて、
身も心も温まるお鍋が頻繁に登場します。

でも「鍋」って一人で食べるよりも誰かと一緒に食べた方が美味しいですよね~。

その時に必要なのが「温かい言葉」。
わいわいと楽しく食べると美味しさも温まり具合も増しますね。

「温かい言葉」って何も鍋を食べる時だけではなく、どんな時も恋しいものですね。
自分が恋しいのだから、きっとどんな人も恋しいはず。。。
だったら恋しく思い、欲しがるだけではなく自分から言ってみよう!と思っています。
・・・時々忘れちゃうのですが。
寒い季節だけではなく、一年中通して「温かい言葉」を言いたいですね。

「あたたかい」って、それだけでしあわせな気分になりませんか?
この冬は、「あたたかいもの」にちょっと敏感になって、
しあわせを感じる感性を磨いてみたいと思っています。
「暖かい」春がやってきた時、しあわせな気分が大きくなっているかなと。
さて、どうなりますか。。。
[PR]
by ki__ko | 2005-11-16 18:05 | こころ

何の秋?

秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・といろいろありますが
皆さんはどんな秋を過ごしていますか?
(最近、秋ネタが多くてスミマセン。)

私は今、手芸の秋。
・・・といっても、必要に迫られて始めたものだったのですが。

ちょっと寒くなってきたからとスウェットパンツを買ったら、背が低いので
「殿中でござる!」みたいな姿になってしまい、自分で裾あげをしました。

で、ミシンを出していたら、夫が、「ラケットバッグの紐が取れそうだから直して」と
持ってきました。新しいのを買えばいいのでしょうが、他はまだまだきれいだから
頑張って繕いました。かなり大変でしたが。。。

それからなんだかミシンを使うのが楽しくなってしまい、
今はくたびれたクッションをかき集めて、新しくクッションを作り変えようとしています。

「手芸の秋」といっても、新しいものを作るのではないんです。
「リフォームの秋」???
元々あったものを直したり、作り変えたりするだけなんですけれど、
これはこれで結構楽しいんですよね。心まで温かくなれる気がして。
ずっと使っているものが傍にあると、ホッとしますよね。

ちょっと寒くなってきたから、心の温かさをじっくり感じられる季節なのかもしれませんね。
心の温かさを感じることができたら、それは、しあわせを感じる感性が働いているのでしょう。
どんどん働かせて、贅沢な時間をお過ごしくださいね。
[PR]
by ki__ko | 2005-10-26 10:40 | こころ

深まる秋

あちらこちらから紅葉の話題が伝えられ、深まる秋を実感するようになりました。

皆さんは、秋、お好きですか?

私は春に次いで大好きな季節です。
深まりゆく秋の色とりどりの風景や、次々に届く実りのお福分けにワクワクします。

ちょっぴり冷たくて、気持ちを凛!とさせてくれる空気の中で
燃えるように真っ赤に染まったモミジやその横で負けじと輝く黄色のイチョウなどを
温かい飲み物を片手に見ていると、時間が経つのを忘れてしまいます。
人々が、その美しさに魅了されて、毎年名所に集まるのも無理はないと感じます。

深まりゆく秋に寂しさを感じる方もいらっしゃるでしょうね。
確かに、今年ももう終わりね・・・と考えると私にも少々寂しい気持ちはあります。
でも来年のことを考えると、ワクワクして楽しくなります。

また、秋が深まると共に、心も深くなるような気分になるので、大好きな季節なんです。
夜が長くなり、静かになるので心が落ち着くのでしょうね。
本を読んだり、音楽を聴いたり、お風呂に長めに入ったりと
普段と同じようなことをしているはずなのに、心が豊かになるのはなぜでしょう?

「来年を良い年にしようとすれば、年末の3ヶ月が勝負」と言われます。
私もその通りだと思って、この1年の反省をし、残りの3ヶ月でどこまでできるか、
また、来年はどうスタートすべきか考えています。

しあわせだったこの1年。
来年、もっとしあわせを感じるにはまだまだ感性を磨いていかなくては!と
やる気満々です♪

さて皆さん、深まりゆく秋に、何を思いますか???
[PR]
by ki__ko | 2005-10-19 09:45 | こころ

すっかり秋めいてきましたね。
我が家には、あちらこちらからお福分けで、秋の味覚が届いています。
梨やサトイモ、サツマイモ、栗・・・

皆さんは、栗、どうやって食べますか?

ウチでは、いろんな食べ方をします。
栗ご飯、焼き栗、ゆで栗、渋皮煮・・・

数を割り振って、皮を剥くものは一息にやっちゃいます。
新聞紙を広げて、ひとつひとつ丁寧に皮を剥いていきます。
鬼皮だけを取るもの、渋皮も取るもの・・・
剥きながら、いろんなことを考えます。

去年剥きながら考えたことを思い出したり、これからのことを考えたり。
もちろん、大変だったことや嫌なことも思い出しますが、それを乗り越えたという
自信に気付く事もできます。
でもやっぱり毎年思うことは、「あぁ、幸せ~♪」です。(笑)

ただ、栗を剥いているだけなのに、その時間さえもムダにしない!
しあわせを感じる感性って、どんな時でも磨けるんだなあ~
・・・と、これまた栗を剥きながら、思いついたのでした。

さ、渋皮煮を使って、マフィンでも作ろうっかな~♪
[PR]
by ki__ko | 2005-09-28 09:38 | こころ

おかえり。

皆さんは、今、どなたと暮らしていらっしゃいますか?

私は今、夫とふたり暮らしです。3年目です。
時々、ケンカもしますが、笑いの絶えない楽しい毎日です♪
夫は毎日、仕事を終えると当たり前に我が家にすっ飛んで帰ってきます。
(本当にダッシュで帰ってきます・笑)

最近、この「当たり前」に帰ってくれることが本当にありがたいことだなあと考えさせられました。

と言うのが、ぱんださんmakikoさんのブログで紹介されていたフラッシュや
先日20年目を迎えた日航機事故のニュースを見たからです。

日航機の事故のニュースで、遺族の手記が読まれました。
その中の、今の私とちょうど同じ年に小さなお子さんをふたり抱え、ご主人を亡くされた方の手記に涙が止まらなくなりました。
“じゃあ、行ってくるよ。留守の間、子供たちのこと、よろしくね。”
そう言って出張に出かけたご主人は事故に遭って帰ってこなかったそうです。
20年が経ち、ふたりのお子さんもそれぞれに家族ができたことを
“かつてのあなたと私のように、お互いを大切に思いやれる相手と幸せな家庭を築いています。あなたとの最後の約束をちゃんと守れたことをここにご報告します。”と綴られていました。

いつものように、「行ってきます」と言って出かけた大切な人が帰ってこないこともあるんですね・・・

結婚した時から、出かける前には絶対にケンカをしないと決め、守ってきました。
一日、一日を大切にしたいからです。
「ただいまー」と言って帰ってきてくれ、「おかえりー」と迎えることも
とても大切でしあわせなことなんですね☆

「おかえり!」と笑顔で大切な人を迎える時、しあわせを感じる感性
ピカピカしていますか?
[PR]
by ki__ko | 2005-08-17 10:54 | こころ

美しい人

人ごみが苦手なのですが、花火大会だけははずせなくて、ウキウキして出かけました。
ビックリするようなへんちくりんな格好をした人が多い中に、とても美しい人を見つけました。

最近、美しい物や人に目を奪われることが多いので
自然にその人も目に飛び込んできたんです。

わりと背の高いすらりとした女性で、浴衣をお召しになっていました。
年齢は、30歳前後。
浴衣の人は、たくさんいるのになぜその人が特に目を引いたのかというと
歩き方も美しく、おしゃべりしている言葉遣いも今時のヘンな日本語ではなく、
丁寧でゆっくりした話し方で、そのすべてが美しい!
彼女の美しさは、心の美しさからきているんだろうなあと感じました。
人ごみの中で、ちらりと見掛けただけなのですがそう感じました。

ふと、我に返りました。
言葉遣いも丁寧さに欠け、ガシガシ歩いている自分の姿が恥ずかしくなりました。。。
少しでも、彼女のように美しさのにじみ出るような女性になりたい!

鼻をもっと高くしたいといったことは急には無理にしても、
心の美しさは努力次第ですぐ手に入るんですよね。
ついつい怠けてしまう心に、「喝」が入った気持ちになりました。

花火を観に行って、美しい人の姿にも感動して帰ることができました。
しあわせな夜でした。

皆さんの周りにも、美しい人はいらっしゃいますか?
[PR]
by ki__ko | 2005-08-10 10:13 | こころ