しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

☆ お花見 ☆

いよいよ、お花見の季節がやってきますね。

私は毎年、夫とふたりで近くの土手へ出かけ、
レジャーシートを敷いてのんびりします。

ポカポカの日差しが、背中を温めてくれ、
花や風の匂いが鼻をくすぐると、気分もスッキリ!
(花粉症なので、鼻はムズムズしたままですが。。。)

そして「おにぎり」の登場です。
同じ具のおにぎりでも、外で食べると「うんっま~~~い!!!」
ってなるのは何ででしょう?
梅干が入っただけの塩むすびでも極上の美味しさになりますね。

私たちが行く土手は、桜と菜の花が帯状に咲き、
その脇を川が流れています。
桜と菜の花の間には、チューリップやその他いろいろな花が植えられています。
天気がいいと、水面に空のブルーが映り、実にカラフルな風景です。

たくさんの色に囲まれて、美味しいおにぎりを頬張るだけで
とてもしあわせな気分に浸れます。
そして、しあわせを感じる感性もピカピカ☆

職場の同僚などと、お酒を交えてドンチャンやるのもいいのですが、
大切な人や家族などと、のんびり花を愛でるのも一興デス。

さて、今年のお花見をあなたはどんな風に楽しみますか?
[PR]
by ki__ko | 2005-03-29 15:42 | 行動

スポーツ観戦!

今夜は、サッカーのイラン戦ですね♪

ちなみに私、サッカーに詳しいわけではありません。
大体ルールが分かるくらい。
他のスポーツも大体のルールが分かる程度。

が、スポーツ観戦をオススメしたいのです!!

できれば生観戦のほうがいいですね。
なんと言っても迫力があるし、現場の雰囲気で思わぬ楽しさにハマることもありますから。

でも、時間の都合がつかない、近くでやっていないなど生で見られない時は
テレビで観戦!
解説をしてくれるし、いいプレーはリプレイしてくれるし、ご飯を食べながら観れる、
寝転びながら観れるなどなど、いろんなオプションがついてきます。


なぜオススメしたいのか?
単にどちらが勝つかを楽しんで欲しいのではありません。

私は以前、ただどちらが勝つのかなということにのみ注目していたのですが、
自分がテニスをするようになって、着目の仕方ががらりと変わり、
とても楽しく観戦できるようになったのです。

どこを見ているかというと、まず選手たちのメンタル面。

例えば、途中で負けていても顔がしっかりしているとか目がキラキラしている方は、
逆転勝ちをすることが多いのです。
点数的には負けていても、気持ちが負けていないんですね。

次に、試合の流れにも注目です。
例えば、テニスで言うと次のポイントを取ったほうが勝つなとか
野球で言えば、今のストライクで流れが変わったなとかが分かるようになります。

スポーツ観戦しながら“考え方ひとつで、不利な状況を乗り越えられたり、流れを変えたりできる”ということを学び、その訓練にスポーツ観戦が使えるんじゃないかなと思うんです。

これは「しあわせを感じる感性」を磨くのに、いい機会じゃないでしょうか?

ただなんとなく観るもよし、ですがこんな風に利用してみると
観戦のチケット代やテレビの電気代も
ムダになっていない気がしませんか???

運動がニガテという人(私もその一人)でも、観るだけなら大丈夫でしょう。

。。。ってことで、今夜のサッカーイラン戦も楽しみにしている私です。
[PR]
by ki__ko | 2005-03-25 16:21 | 行動

にこにこ

初対面の人と話をする時ニガテだから逃げちゃうのという方、いらっしゃいますか?
もしいらっしゃったら、それはあれこれ考えすぎちゃった結果かも。

私は2つだけ、心掛けています。

まず、笑顔

ブスっとした人に話し掛けられるよりも、ニコニコした人に話し掛けられる方が
私は好きです。
だから、自分もそうしようと決めています。

苦手なタイプの人と話をしなくてはならないこともありますね。
そんな時には、少々引きつってもいいから、笑顔を作ります。
話が進んでくると、笑顔も自然なものになってきますよね。

警戒心が強いと、作り笑顔のまま張り付いちゃいますからほどほどに。


次に、相手が話し好きなら聞き手に、無口なら話し手になって話題をつなげます。

聞き手になった時には、話が広がっていくように合いの手を入れます。
話し手になった時には、失礼のないように気を付けて相手に簡単な質問をします。

私が初対面の人と話をする時に心掛けることはこれだけです。
シンプルでしょう?

相手が笑顔になってくれたら大成功♪

初対面の人ともお互いに、ピカピカの笑顔になれたら
その後もずっと気持ちいいですよね。

それだけで十分、しあわせ!

。。。ということは、これでまた、
しあわせを感じる感性を磨いたってことですよねっ♪
[PR]
by ki__ko | 2005-03-22 15:02 | 行動

出会い

すっかり春めいてきましたね♪
春と言えば、環境ががらりと変わる時期でもありますね。
卒業、入学、就職、転勤。。。
新しい人と知り合いになれる、ビッグウェ~~~ブがやってきますね。

私は父の仕事の関係で2度の転校を経験しています。
イジメにあったり、ストーカーに付きまとわれたりと嫌なことがあったにもかかわらず、
新しい人と知り合いになることに抵抗を感じることはありません。
今は、警戒心よりも、好奇心の方が強いんです。

新しい人と知り合いになると、自分の世界がぱーーっと広がりますよね。
自分が知らなかったことを教えてもらったり、気づかせてもらったり。

もちろん、みんながみんな、いい人で気の合う人ばかりではありませんが
どんな相手であれ、学ぶことはたくさんあります。

だから「出会い」の多いこれからの季節は、ワクワクします。
自分が大きくなれる季節だから。

皆さんは、出会い、大切にされていますか?

でもやっぱり、新しい人と話をするのはニガテ…という人も、もちろんいらっしゃるでしょうね。
次回は、そんな方に、私が実際にやってきた方法などを書いてみたいと思っています。

さぁ!明日はどんな人と出会えるかな???
楽しみにして、眠りにつくといい夢が見れそう。
これで一層、しあわせを感じる感性も磨きがかかりますね。
[PR]
by ki__ko | 2005-03-18 17:05 | こころ

種を蒔こう!

先週末は、冬に逆戻りしちゃっていましたが、やっぱり春ですね♪
色とりどりの花が咲き、鳥のさえずりが大きくなってきましたから。

我が家のさくらんぼのつぼみも、少しづつ膨らんできました。

毎年ご近所にお福分けしたり、夫や友人やその子供たちと
さくらんぼ狩りを楽しませてくれる2本のさくらんぼの木。

その根元に、花の種を蒔きました。
苗を植える方が手っ取り早いのですが、今回は[種]を蒔きたかったのです。

小さな芽を出し、見事に花を咲かせ、実を結んで次へと命を繋ぐイトナミが愛しくて、
傍でじっくり見てみたいなと思ったのです。

もう少ししたら、野菜の種も蒔いてみようと思います。
秋に蒔いた種から育てた野菜が、冬の間、庭やベランダで成長を続けて
食卓に彩りを添えてくれました。

この春には、花や野菜だけでなく、他にも様々な[種]を蒔こうと思っています。

やる気の種、素敵な人間関係の種、そして忘れてはならない大きなふたつの種、
[夢の種」と「しあわせの種」。

たくさん種を蒔いておけば、たくさんの芽が出て、たくさんの花が咲きます。
やがてはたくさんの実がなることでしょう。
それを期待して!(私、欲張りでしょ?)

皆さんは、どんな[]を蒔きますか?
私より、欲張りな方いらっしゃいますか?

こうやっていろんな種を蒔くことも楽しんで、しあわせを感じる感性を磨きましょう♪
太陽の光も、暖かさを増してきていることですし、ピッカピカにね☆
[PR]
by ki__ko | 2005-03-15 15:22 | 行動

バッタリ!

世の中で「キッパリ!」という本がかなり売れていますね。
(私も読みました。とても面白かったデス。)
今日のタイトルはそれとは全く関係ないんですが「バッタリ!」です。

以前アンテナを広げるというお話をしました。
アンテナを広げるようになってから、日ごろから大切に想っている人と
待ち合わせをしていないのにバッタリ!出会うようになったんです。

ひとつ例をあげてみましょう。

その日、私は彼(今は夫)と約束がなく、ビデオでも借りて帰ろうといつもは通らない道を
車で走っていました。
その道はとても狭く、離合も難しいほどです。
小さな交差点に差し掛かったとき、正面から見覚えのある車がやってきました。

なんと運転していたのは彼でした。

別の道を通っていたのですが、あまりにも渋滞していたので
細い道に入って抜けようと思ったそうです。

バッタリ!出会えてしあわせぇぇぇ~~~♪

一度だけではありません。
結婚した今でも、時々、約束もしていないのにバッタリ出会うことがあります。

夫だけでなく友人や親ともバッタリ出会うことがあります。
思いがけない所で思いがけない大切な人と出会えるって嬉しさ倍増!

この現象は“しあわせを感じる感性”を磨いているおかげなんだと思いますが
どうでしょう???

皆さんにもこんな現象、ありますか?
[PR]
by ki__ko | 2005-03-10 17:38 | 行動

スポーツのススメ(3)

残るひとつの理由、それは
メンタル面を鍛えられるという事です。

昨年のオリンピックの頃は、テレビなどでスポーツにおけるメンタル面の大切さが
たくさん取り上げられましたね。

私もテニスを通じて実感し、鍛えるべく努力しています。

このサーブで勝敗が決ってしまうという場面では
「入るかなあ。。。」と少々不安な気持ちでサーブをするとミスが多いのですが、
「打ち返してみろ!」と強気な時は、きちんと入ってサービスエースを取ったりします。

テニスをしている人だけでなく、他のスポーツをしている人でも
経験のあることではないでしょうか?

気持ちの持ち方一つで、流れが変わってしまうんですよね。
勝つためには、技術の習得も重要ですが
精神の鍛錬も大いに重要なんですね。

良い流れを作りたかったら、良い流れを想像すればいいだけ。

。。。なんですが、キビシイ場面でいつもこんな風に前向きでいられるとは限りませんよね。(なんせ、まだ修行中なもので。。。)

だけど、できるだけ気持ちを強く持ってキビシイ場面に挑む心掛けをしています。
おかげでテニスを始めたばかりの頃よりは、いくらか強くなった気がします。

これもしあわせを感じる感性を磨くことに繋がりますよね?
[PR]
by ki__ko | 2005-03-07 15:18 | こころ

スポーツのススメ(2)

さて、テニスを続けてきた理由のふたつ目。
[季節の移ろいを、ダイレクトに感じられる]ということです。
(季節の移ろいは、スポーツをしていなくても感じることができますが。。。
スポーツで汗を流しながら、というところがミソです。)

最近、一日中、屋外でスポーツをして過ごしたことがありますか?
部活をやっていた頃は、という方もいらっしゃるでしょうが、大人になってからというのはなかなかそういう機会に恵まれないのではないでしょうか?

テニスの試合に出ると、早朝からとっぷり日が暮れるまで
時には照明に灯が入るまで、それこそ一日中、屋外で過ごすことがあります。

感じる日差しの強さ、風の温度、鳥や虫の声、自分の汗の量や摂る水分の量など、様々なもので季節の移ろいを実感します。
一日のうち、朝、昼、夕、晩でも変化を感じます。

テニスをやっていなかったら、分からなかったかもしれないと気づいてから
プレーをするだけが楽しみじゃない!と楽しくて楽しくて、とてもやめられないと思ったのです。


これからは暖かくなりますし、鳥のさえずりや色とりどりの花が楽しませてくれます。
汗をかいて、ふと感じる自然を堪能してみてください。

春の息吹を感じたら、しあわせを感じる感性もほら!ピッカピカ☆
[PR]
by ki__ko | 2005-03-03 16:45 | 行動