しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しあわせにしてもらう?

皆さんは、よくテレビを見ますか?
私はあまり見るほうではありません。活字を追う方が好きなので。
先日、たまたま付けた時に、「KISSイヤ」をやっていたのでそのまま見てみました。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、素人のカップルや夫婦が出てきて、悩みを相談したり、ラブラブぶりを紹介したりする番組です。

見ていて、ビックリしました。
お付き合いをするのに、歩み寄る姿勢がお互いに全くないカップルが多いんですね。幸せにして欲しい、でも相手は自分が思っているように行動してくれないから幸せではない、どうにかしろ、みたいな状態なんですね。

ついついイライラを感じてテレビを切ってしまいました・・・

「幸せ」って、本当に人に「してもらう」ことなのでしょうか?
確かに、「してもらう」こともあるでしょうね。
でも自分が「感じる」ことが一番大切なんじゃないかと、
番組を見て改めて思いました。

本当に幸せそうなカップルって「give & take」ではないですよね。
結果的にそうなっていたとしても、それぞれの心は、「give & thanks」のような印象があります。

夫がたまたま、「give & thanks」の精神を持った人だったからこんな風に感じるのでしょうか?
それなら、私はもっともっと、その事を感謝して「幸せ」と感じなければなりませんね☆

相手に求めることも確かにあります。でも求めるばかりではいつまでたっても「幸せ」にはなれないような気がします。・・・自戒を込めて。

**********************************************
<いつもコメントをいただいている皆様へ☆>
いつも本当にありがとうございます!
皆様のブログをリンクさせていただきたいと思っています。
リンクが嫌な方は、お手数ですがコメントにてご連絡くださいませ。
ご連絡いただかなかった方のブログリンクは、来週火曜日にはしたいと
思っています。どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by ki__ko | 2006-02-28 11:43 | こころ

小さな命の不思議な力☆

今まで、記事としては書いてなかったのですが、
ワタクシ、ただいま、妊娠7ヶ月のプレママでございます。

すでに毎日毎日、お腹の中ではアクロバットが繰り広げられ、
理解できているのかいないのかは不明ですが、
不思議な会話がBABYと成り立っている状態です。

私が妊娠を周りに伝えた時から、とっても不思議なことが起こっています。

それは、すでにお子さんが大きくなられた先輩ママさんたちが
私の妊娠報告をきっかけに、ご自分の妊娠した時のことを思い出して
ご主人さんやお子さんたちに優しくなって、
家族のホンワカ感が増したと言って下さることです。
先輩パパさんは、奥さんを労わっていた頃のことを思い出して
優しい気持ちになったという方も。
ラブラブ度が明らかにアップしたご夫婦もいらっしゃいます(*^^*)

子供を持った経験のない人たちは、「いいな~」とか「へ~」って感じの
リアクションですが、経験者にとっては、あったか~~~い気持ちを
思い出すきっかけになったようで私たち夫婦もとっても嬉しいです。

私たちが、この子をしあわせにしなくちゃ、って考えていたけれど、
すでにお腹の中から私たちをしあわせにしてくれているんですね。
小さな命なのに、すごいなあっ☆
(すでに親バカなのでしょうか?)
[PR]
by ki__ko | 2006-02-21 10:57 | こころ
今日はバレンタインデーですね。
皆さんのパートナーは、チョコレート、たくさんもらって帰りますか?

ウチの夫は結構モテます(^^;)
それも小さいお嬢ちゃんから、おばあちゃんまで年齢を問わず!(笑)
あ、こういうのはモテるっていいませんか?
昨日までにすでにチョコを4ついただいて帰りました。

パートナーがモテる、チョコをもらって帰るのが嫌!って
おっしゃる方もいらっしゃるようですね。

ですが、私はとーーーっても嬉しいんです。
正直、チョコのお福分けを食べられるっていうのもありますが・・・

夫がいかにたくさんの方の心の中にいるのか、分かることが嬉しいんです。
もちろん、数や大きさ、値段で判断するのではありませんよ。
いただくという事に、意味があるというか。

仕事の内容が変わって、以前ほどたくさんの方と接することがなくなったにもかかわらず、職場へ届けてくださったり、別の方に託けてくださったりと様々な方法で届けてくださり、とてもありがたいです。

どんな風に私以外の方と関わっているのか、すべてを知ることは
できませんが、こんなイベントの時に思い出していただけるということで
推し量ることができるんじゃないかと思っているんです。

ホワイトデーのお返しは大変ですが、
夫のことを可愛がってくださる方々への感謝の気持ちですから
もちろん毎年きちんとしています。
誰かと関わって仕事をしている以上は、やはり可愛がってもらいたいと
嫁としては思っています。

皆様に可愛がってもらって仕事ができる夫はとってもしあわせです。
夫自身も常々そう言っています。

これからも、しあわせを感じながら仕事をしてもらいたいと思います。
夫がしあわせを感じてくれることで、私自身もしあわせを感じられますからね。

皆さんは、どんなしあわせを感じながら、今日のバレンタインデーを
お過ごしになりますか?
きっと皆さん、素敵なプランをお考えなんでしょうね☆
[PR]
by ki__ko | 2006-02-14 14:12 | こころ

称える

先日のシャラポワvsヒンギスの試合、ご覧になりましたか?
ニュースや新聞の報道でご存知の方もいらっしゃるでしょう。
我が家では夫婦揃ってテニスをやっているので、とっても注目していました。

ヒンギスの頭を使ったゲーム運びや
コースギリギリに的確にボールを落とすテクニックのすごさに
絶叫の嵐でした。

試合内容の素晴らしさに加え、ヒンギスが
シャラポワの素晴らしいプレーに対し、
「参りました」と言わんばかりに、笑顔でラケットを使って拍手をし、
シャラポワを称える姿が頻繁に見られたのが
私にとってはとても印象的でした。

ところが、翌日の決勝、デメンティエワ戦では
その姿が一度も見られなかったのです。
それほど、精神的にも体力的にも追い詰められていて
相手を称える余裕さえもなかったのでしょうね。
試合が始まってすぐに、そのヒンギスの余裕のなさに
優勝はデメンティエワだな、と感じていました。

相手を称えるということを、みなさんはちゃんとできていますか?

私も心掛けてはいますが、結構難しいですよね。
自分の心に余裕もあり、相手の良さを見つけ、素直に言葉で
表さなければならない行為ですものね。
照れが入ったり、変なプライドが邪魔したり・・・

一流のテニスプレイヤーでさえも、余裕がなければできない行為。
でも平凡な自分でもできる行為なのですよね。

たかがテニスの試合でしたが、試合以外のところで
こんなことを考えていました。

相手を称えることによって、自分も心が温かくなりますね。
心が温かいということは、とってもしあわせなことだと思いませんか?

さっそく、今日から相手を称えるということ、やってみようと思います♪
[PR]
by ki__ko | 2006-02-07 10:11 | 行動