しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アンチエイジング?

最近では医学でアンチエイジングの分野が進んで
病院によっては専門の外来があったりするんですよね~。
びっくり!

先日、知り合って間もないママ友さんが
「年には勝てないわ~」と話したのをきっかけに
年齢の話になりました。

お互いを自分よりずっと年下と思っていたのだけど
実はひとつ違い。「うそ~~~!」と絶叫しあいました。

お互いに別に何をしているということもないんですが
ただひとつ、似ているな~と思うのは
何でも楽しんでいる所。

本で何でも楽しめる人は年をとらないって読んだことがあるんですが
本当なのでしょうか?
私の周りにいる年齢を感じさせない人って
やっぱり何でも楽しんでいる人だから間違いないかも!

何でも楽しむって小さなしあわせも見逃さないってことかな?
なんて考えるとしあわせの感性を磨きつづけることって
アンチエイジングなのかもしれませんね。
[PR]
by ki__ko | 2006-11-24 17:48 | 行動

通販

皆さんは通販、お好きですか?

私はとっても大好きです。
特にプレママになった時から。

マタニティ関係は通販の方がかわいい物が多いし、
出産してからはじっくり買い物なんてなかなかできないし、
通販の方がお手ごろ価格でかわいい物が多かったり、
親子でおそろい、なんていうのも簡単だし。

難点を言えば、お金の支払。
代引きは手数料がいるし、払い込みは面倒。
カードはフィッシングが恐くてできないし。。。
でも某通販会社で引き落としができるようになって
も~~~、大喜び。

そして何よりいいのが自分宛てに荷物が届くってこと!
注文した物が届いた時のワクワク感、たまりませんっ(≧o≦)
そんなに高いものでなくてもこの「届く」ということが
楽しみで通販にハマってしまう人、多いんじゃないかな~。

「お世話になりました~」なんてすましてドアを閉めた後は
小躍りしてソッコー開封しちゃいます(^^)
しあわせを感じる一瞬です。

・・・ちっちゃいしあわせですね。
[PR]
by ki__ko | 2006-11-17 15:59 | 行動

イジメ

皆さんは、イジメられたこと、イジメたことありますか?
私はあります。どちらも。

イジメたのは一度だけ。
中3の時に少しだけ。
でもイジメた方は少しって思っているけれど
イジメられた方はきっといつまでも覚えているでしょうね。

・・・私がそうだから。

イジメられたのは小6の時と中3の時。
いずれも転校したことがきっかけでした。

小6の時は結構ひどかったです。
きっかけは、転校していった日に
クラスで人気のある3人の男の子に囲まれた席しかあいてなくて
先生がそこを私の席にしたこと。
たったそれだけのことで始まりました。

「画びょう攻撃」が多かったですね。
上靴に画びょうが刺してあるのは毎日。
抜いてから履くのが日課でした。
シチューやカレーには「具」として入っていましたし、
担任の先生が出張で自習の時なんかは
後ろから飛んでくるんですよね。

3ヶ月ほどはガマンしたでしょうか。
ある時、「いいかげんにしたら?だまってりゃ、いい気になって!」と
反撃開始。集団では強いんですけど、一人一人になるととても弱かった。
担任の先生も解決に乗り出してくれて。。。
恵まれた状況だったことも手伝って、すぐになくなりました。

中3の時は、4ヶ月ガマンしたら卒業だったので何とか乗り越えました。
あまりひどくなかったですし。
前の中学で真中だった成績が、転校先ではトップクラスに。
それでやっかまれてのイジメだったので
受験でいい学校に入ることで見返すことができましたしね。

中3の時、イジメたのは転校してきた男の子の頭にいつも虫が這っていたから
気持ち悪くてプールの授業を避けたくらいです。
イジメられた経験のある私からすると
これってイジメよね、という感覚があったんですよね。
だからそれ以上のことはしませんでした。

小6の時のイジメを乗り越えて学んだことはいっぱいありました。
だから今とてもしあわせなんじゃないかって思うんですよね。
しあわせを感じる感性を磨いていきたいって思ったことのきっかけのひとつにもなっています。

イジメられて頑張っている人には道はひとつじゃないから
どうか解決できそうになかったら命を粗末にするんじゃなくて
違う方法を見つけて欲しいと、切に願います。

今、生きていることが「しあわせ」のひとつなんです。
その最大の「しあわせ」を手放すことのないように。。。
[PR]
by ki__ko | 2006-11-10 10:56 | 行動

テニス再開

先日、産後初めてテニスをしに行きました。
もちろんおチビちゃん連れで。

産休中、コーチをして頂いているご夫妻に
再開してもヘタになってるかなあ・・・って話をしたら
「自転車と同じで、すぐに感覚がもどるよ」と言われ
ちょっぴり安心していました。

ところが、一緒にレッスンを受けていた人たちが
上手になっているよなんて聞いて焦りが出てきました。
が、体力が落ちているのでガマンガマン。
涼しくなってからやるぞーと機会を見計らっていました。

お天気もいいし、あまり暑くもなし。
よーーーし!今日だ!と夫が練習に出かけるのに
くっついていきました。

起きている間は、他のメンバーさんたちに迷惑をかけてはいけないので
見学をしてイメトレ。

お散歩をしているうちに眠ってしまったので
その間に夫に相手をしてもらいました。

結果ですか?
んー、想像よりは上手く打てたかな。
ゲームはまだ無理なのでストロークだけ。
以前からバックスイングの方が得意だったんですが
やっぱりそれは同じ。
直さなきゃいけないよと注意されることも一緒。

コーチのおっしゃった通り、自転車とよく似ていますね。
ちなみに空振りは一度もありませんでした。
ホームランは一度ありましたが(^^;)

体を動かすのって本当に気持ちいいですね。
子供の頃は、体育の時間なんてなくなればいい、運動会なんか雨が降ったらいいのになんておもうほど運動が苦手だった私が青空の下、走り回っているなんて、親も驚いています。

ちょうど季節もいいですし、体を思いっきり動かしてみるのもいいですよ。
汗と一緒に心の中にたまったどろどろしたものも出ていってくれますしね。
心も体もスッキリして、もっとしあわせを味わえるようになりたいものですね。
[PR]
by ki__ko | 2006-11-02 12:37 | 行動