しあわせを感じる感性を一緒に磨きませんか?


by ki__ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も今日を含めて3日。
みなさんにとってどんな1年でしたか?

ちょうど1年前、今日か?今日か?と二人目のBABYが
生まれてくるのを待っていました。
何度も前駆陣痛があり、その度に入院セットを抱えて
出かける準備をしていましたが、
結局、年明けの予定日ぴったりに生まれてきたのでした。

それから年子の息子たちを抱えて走り回る日々が始まりました。

たくさんの人に出会い、助けられ、刺激を受けながらの1年は
年末に腰を抜かしてしまうほど(!)の忙しさでしたが
こんなに充実した1年を過ごしたのは初めてです!
何かに導かれるようにしてたくさんの人と出会い、出来事に遭遇しました。

そのせいか、来年がこんなにも待ち遠しい年末は初めてです。
とても楽しいことが待っているような、
ワクワク☆ソワソワ☆した予感がします。

来年からは、もっともっとたくさんの方々にも
「しあわせを感じる感性」を磨いてもらい、
ピカピカ輝くしあわせな人生を歩むお手伝いを
させていただけたらいいなと考えています。



テレビをつければ、暗いニュースばかりがあふれていますが
だからといって暗いまま過ごすのはもったいない!

くだらない情報を耳にするより、自分の大好きな音楽を聴きながら
「大好きな人のこと」を考えたり、「大好きなこと」を考えたりした方が
素敵な時間を過ごせますよねっ。
明るい気持ちで年末年始を過ごせると
来年も素敵な1年になりそうです!

今年も1年、拙い文章でしたが読んでいただき、
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by ki__ko | 2008-12-29 13:19 | こころ
2週にわたり、突然、記事の更新がストップしてしまいました。
ご存知の方もいらっしゃいますが
腰を痛めて身動きのとれない日々を送っておりました。

12月の初めに腰の違和感を覚えましたが
11か月と2歳半の2人の息子たちにガンガン振り回されながら
仕事にプライベートにととっても充実した毎日を過ごしていました。

でも、だんだん痛みが激しくなり、ついには
起き上がることはおろか、おばあさんのように曲がったままで
伝い歩きでなければ歩くこともできなくなりました。

これはイカン!

さっそく私にとっての最後の砦になっている鍼の先生の所へ駆け込みました。
この先生は、体に触れるとこちらが言いもしないのに
痛いところをピタリと当て、飄々と話をするので
私は密かに「仙人」だと思っています。

その仙人曰く「こんなに疲れ切った体をみたのは久しぶり!」
5日にわたって鍼治療と楽しくタメになるお話をして気力が充実!

しかし。

気力は充実し、痛みもなくなったものの、腰はまだ曲がったまま・・・
実家でお世話になりつつ治療していましたが
ウチに帰ってやらねばならぬことが山積。
すぐにでも帰って片付けねば・・・

そこで友人から整体の、腕のいい先生のうわさを聞いていたので今度はそこへ。

思っていたより若く、1歳の娘さんがいらっしゃるというイケメンの先生でしたが
診てもらって開口一番、
「疲れすぎ!」

・・・また言われちゃったよ

しかも、ぎっくり腰だと思っていたのが
「そんな生易しい状態ではなく、腰が抜けてるよ!」と。
思っていたより重症だったようです

でも鍼治療を受けていたおかげで
整体2日でウチに帰れるようにできるとのお言葉。

そのお言葉通り、ウチに帰り、山積したものをちょっとづつ片づけています。

まっすぐ立てるようになるには時間がかかるそうですが
不安定ながら何とか家事をこなせるようになってきました。

整体の先生には、「もっと自分を大切にね」と何度も言われました。
粗末にしていたつもりはなかったのですが、実際には粗末にしていたようです。

考えてみれば、産後半年で年子の息子を
あっちやこっちへ預けて飛び回り、
睡眠時間を削って勉強したり、仕事したり。
早起きをして離乳食の準備をしたり、夫のお弁当を作ったり。
休日には家族であっちやこっちへ行き・・・。

そりゃ~、疲れもたまるわな

今回、身動きとれない間にはいろんなことを考えました。
帰ってきてからは夫とたくさん話をしました。

体が、「ちょっと立ち止まって、じっくり物事を考えてごらん」と
時間をくれたのだと思います。
そのおかげでたくさんのことに気付きました。

このブログを読んでくださる皆さんをはじめ、
私の周りにいてくれるたくさんの人々に
いかにたくさんのしあわせをいただいていたことか!

あらためて言わせてください。

みなさん、いつもありがとうございます。
心から感謝申し上げます!

[PR]
by ki__ko | 2008-12-23 17:11 | 行動

輝いた時を思い出せ!

さて、質問です。
あなたが今までで一番輝いた瞬間は、
どんな時ですか?


実はこれ、先日参加した「3年後“なりたい自分”になれるドリームマップ 
~あなたの夢が必ずかなう自己イメージの作り方~ 」と題された
(株)エ・ム・ズの秋田稲美社長さんの講演とワークショップの2部構成でのワークの一つです。

何を話そうかちょっと考えて次のことを話しました。

私は、子供の頃からスポーツをするのがとても苦手でした。
そんな私が28歳の時、よりによってテニスを始めちゃいました。

初めてみるとめっちゃくちゃ面白かった!
もちろん運動が苦手な分、上達も遅いのですがコーチが丁寧に教えてくれました。

そのうち、レッスンだけじゃなく個人的にやってるチームに入れてもらい
コーチの奥さんと組んで試合に出るようになりました。

3年ほど経ってからある小さな大会に出ました。
ペアを組んでもらっていたコーチの奥さんはとても上手で有名な人です。
おかげであっという間に決勝まで進みました。
決勝は同じチームのペアで、練習中は一度も勝ったことのない相手。
だけど絶対に勝ちたい!と思ったんです。
当然相手も勝ちたいと思っているから下手な私ばっかり狙ってくるんです。
もう、夢中で球を拾いました。
苦手な所へばっかり返されるんだけど
絶対に勝ちたい!、それしか頭にありませんでした。

とても長い試合になりましたが私たちが勝ちました♪

運動の苦手な私が、とても上手な人のおかげで、小さな大会ですが
優勝」という文字の入った、これまた小さいですがトロフィーをもらったんです。
苦手だったスポーツでの初めての栄光。

その試合で夢中になっていた時が、一番輝いていたのではないかしら?


この話をして受けたフィードバック、とても気付きの多いものでした。
しかもなんだかお腹の底から力が湧いてくるような、
元気な自分になっているのに気づきました。

講師の秋田社長さんによると、
落ち込んでいる人に元気になってもらうのに
ぴったりなワークなのだそうです。

元気がなくなった時、「自分が輝いた時」を思い出してみてください。
そして、なぜ輝いたのか、自分にはどんな可能性が秘められているのか、
どんなことを人から求められて喜ばれるのか考えてみてください。
できれば自分以外の人に話をしてフィードバックしてもらうといいですね。

きっと元気になれます!

・・・みなさんの「輝いた瞬間」を聞いてみたくなっちゃいました。

よかったら書き込んでみてください。
楽しみにしています♪
[PR]
by ki__ko | 2008-12-02 14:21 | こころ